当会について

京都大学推理小説研究会は、推理小説(ミステリ)を愛好している学生団体です。

具体的な活動内容としては、主に以下のようなことを行っています。

祝祭日を除く毎週金曜、18時過ぎから例会を行う(犯人当て、読書会)

週3回程度、オビミスを行う

不定期にミステリ研通信を発行する(会員向け)

京都大学11月祭(NF)にて、会員の創作・評論などを掲載した会誌「蒼鴉城」を発行・販売する

夏・春の二度、合宿を行う。

例会

週に1階例会を行います。

例会には犯人当てと読書会があります。

オビミス

簡易的な読書会です。


ミステリ研通信

会員向けのコピー本です。

蒼鴉城

創作や評論の載っている機関誌『蒼鴉城』を制作・頒布します。


合宿

泊りがけで酒を飲む行事。